逆風帳簿ATWメンバーの徒然なる生態系。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
無限祭2010! 16:10

かなりんさん しばらく(?)帳簿をつけないでいたら、
 1年経っちゃった(@w@;)!

 こんにちは! AtwのCanariaでっす。


ギルドAtwでは、今年は無限祭の打ち合わせ等が出来ませんでした。


そんなこんなでしたが、例年通り?会場の片隅で酒場をやりましたよー。
 (準備お任せしっぱなしでゴメンネ&ありがとー!(´∀`*))
酒場の片隅で、ギルドマスターが大砲の弾を販売していました。

20101030
※ Atwには傭兵さんは居ますが、傭兵ギルドではありません ※

基本的に、店員のほうがお客様より多かったりして、
のんびりお喋りしたりする場になっていたというかなんというか??
…店員のお喋りに付き合ってもらってたというかなんというか…???

20101031

お越しいただいた皆様、どうもありがとうございました!
おひさしぶりの顔も見られて、嬉しかったです♪

また、ハロウィンの仮装(列の右端に写ってるメカっぽいの)を弄ってくれた方々、
ありがとうございました(^▽^)!(別所で紹介させて頂きます予定)

来年も何かやると思われますので、その際にはまた覗いてくださいね!
どうぞよろしくお願いいたします…。

P.S. 閉会式の際には沢山の死人が出て驚きのお祭でしたねっ(^^;)

| Canariaの囁き。 | comments(0) | - | posted by Canaria -
無限祭でした 11:36
かなりんさん

 無限祭での出店は、都合により10月31日のみに
 させていただきました。
 ご来店くださった方、楽しみに(?)してくださった方々、
 どうもありがとうございました。


今年のお店
 今年は、『めるひぇん』をキーワードに、可愛いお店に…なってたと思います!
 

 私は、お料理係だったのに、ほとんどやったことが無かったのでアタフタしてました ><;
 なんだかバタバタしていて、あんまりSS撮れなかったのも残念です…。
Vesper会場
 お祭り前に、会場周辺はSS撮っていたので、つないでみたので貼っておきます。

 いろいろありましたけれども、お祭りに参加された皆さん、
 お疲れ様でした&ありがとうございましたー! (´▽`)ノ 
| Canariaの囁き。 | comments(0) | - | posted by Canaria -
無限祭ですよ♪ 23:04

かなりんさん 
 
 今年も、無限祭の季節がやってきましたね!
 UOSAも導入されて、活気付いてる(?)ぶりたにあ、
 今年はどんなかんじになるのかしらーー??
 とっても楽しみです!

 先日、お祭りの参加色々でギルドの会議を行いました。

 我がAtwでも、今年は(も)可憐に出店させていただきます!(予定)
 なんかこう、予告?を見た方で何か察した人もいるみたいなのですけれども…
 そこは秘密でお願いしますよwww
 それだけじゃ終わらない、ステキな思い出が出来ますよう、
 みんなでがんばりたいと思います (^^

 出店も楽しみですが、いろんなお店を回ったり、沢山の方にお会いするのが楽しみです!
 …といっても、私の場合、草葉の影からそっと見つめちゃうだけになりそうだけど…(ぉ

 とっても楽しみなんだけど、いちばん重要なのは中の人のスケジュール調整です…。
 もしも逃したら、皆さんの日記やレポートを楽しみにお待ちします!
 とりあえず、準備をがんばっていきますので、ゆっくりしに来てくださいねーー (^^

| Canariaの囁き。 | comments(0) | - | posted by Canaria -
白竜戦争/傭兵達の初戦 15:15
《白竜戦争/傭兵達の初戦》


悪い顔2

 20:00〜21:30に人間を集めた、少し数は少ないが初戦としては十分な人数があつまった。
(合計12名ほど)

h0101

まずは、「最低限、俺が死ねと言ったら、死ねる者だけ、三階の執務室に権利書取りに来い」と皆に伝えて、待っていると、走るように部下達が現われた。
一人一人に、軽く言葉を託しながら、戦争への参加を認める事に。


h0102
権利書が行き渡り、いよいよ戦争前の作戦行動の話。
今回の別働隊、分隊、本隊という形で、兵員を纏める。
分隊が二つで、本隊として、別働隊が一つ。そして、歩哨隊が一つ。
歩哨隊は、生産者の人間に、空になっている傭兵島内の見回りをまかせ、問題があるなら、直ぐに連絡するように伝えた。

別働の工作部隊ハゲタカは、「トンネルラット」作戦を指示し、本隊とは別行動を行う事を指示。

分隊二つを引き連れて、本隊Ravenは、進軍。


h0103
商人島のルーンはまだ持っていないので、船で移動を開始した。
中々、人間満載の船で、もしこの時点で火炎瓶を投げ込まれたら仲良くBBQの恐れがある。

海賊に出会わないことを、ひたすらに祈るばかりだ。





h0104
商人、匪賊とのにらみ合い。軽くいリップサービスを楽しんだ後、ギルドチャットで全員に抜刀命令を出す。

ラスカーズが「本性を現したか」と言う言葉と同時に、

「目の前のやつらをぶっ殺せ!」と、攻撃命令。

途中で、ハゲタカ隊から、「作戦を開始します」と言葉があったので、これを許可した。

外を制圧してたため、ネズミのように出てくる商人達を、殺しにかかっていく。数が多いので、こちらが有利。山賊の攻撃も、余りなかったので、ここぞとばかりに商人を責め立てていく。

「トンネルラット作戦終了しました」とハゲタカ隊から、言葉を聞き、丁度、商人が籠城をするようになって攻め手を欠いていたので、撤退命令。

すぐさま全員、砦に帰還。


戦利品は良く覚えてないが、俺はAPBだけは大漁に持って帰っていた。


なんでだ???



h0105
しばらくすると匪賊が、砦に襲撃。

対海に慣れてない魔法使い達に、ウォーターエレメンタルの召喚を指示して、一斉攻撃させる。決め手には欠けるが、十分な防衛力はあるだろう。
本来はEF等を打ち込んで、船を固定して欲しいが、そこまで技術力のある人間が居ないのが事実だ。

しばらくすると、敵を討ち取ったとの話が。


h0106
見ると、匪賊の盟主と副盟主が見事に死んでいた。

おきまりの捨て台詞を吐いて、匪賊は撤退。
しかし、海からの攻撃と陸攻撃の連携をされると、本気できつそうだな。


《白竜戦争》

| - | comments(0) | - | posted by Atw【Against The Wind】 -
海の向こうから、白竜の咆吼が……。 20:52
かっこいいさて、諸君は白龍の心臓、通称「White Wyrm Heart」をご存じかな?

知っている奴は、よほどのブリタニアギーグか、惜しげもなくマジンシアに通ったこそ泥に違いない。

「White Wyrm Heart」、
そう、それはマジンシアの宝石屋にあった、白い拳ほどの宝玉である。





各シャードに1つ、ないし2つ程度あったと伝えられているが、今のところMugenで発見されているのは、とりあえず一つだけ。
もう一つは、何処かのガレキマニアが溜め込んでるに違いないが、見えないお宝よりも目の前のお宝に絡むのが、人の欲ってものだ。

さて、この「White Wyrm Heart」。
なんで、俺がこんな話を始めたのか、軽い経緯を教えよう。


ある時、ヘイブンで何でも屋のラスカーズとのんびりしていると、海賊が現われた。

俺は、海賊から「個人的な預かり物」をしていたので、来るとは思っていたが、中々早い。

場所を変えて、傭兵の酒場「鷹ノ巣」で引っかけることに。
海の友人に乾杯をしながら、海の話、預かり物の話、今の話。
とりあえず、預かり物を相手に見せる事にした。
箱に中に、それを詰めて、トレードウィンドウで相手に確認を促す。
「確認したか? だが、此処までだな」
とウィンドウを引っ込めた。

「わかってるだろ? 今回は、丘の流儀でどうだい?」

ただで渡すなんて、傭兵さん、超つまらない。この「預かり物」を手に入れるのに、結構苦労したからだ。
あと、とりあえず海で闘った時にさんざん海の流儀に合わせたので、こちらとしては丘の流儀に合わせて貰う事にした。

「得意な獲物あるか?」
そうすると、海賊は魔道のカットラスを抜き放った。
「なるほど」
と、思わず声も漏れる。
海賊は、大抵、武器は入れてない。魔法主体である。
時としては、弓を射れている海賊が居るが、今のところ希である。
フェアな戦いのために、鎧はズボンだけ。
武器はドノーマルのハチェット。
思わず、「俺もカットラスにしたら面白いかねぇ?」と思ったが、こちらは斧の傭兵。

立会人は、何でも屋のラスカーズ。



結果は、海賊は丘では――(南無)



しかし、勝てない相手にも突撃する、気風は評価できる。そんな人間こそが、本当に丘で愉しめる。
それは、俺はさっさと重たい「預かり物」を海賊に押しつけた。元々、返せと言われたら返すつもりの物だった。過去の時代と今を繋ぐ、単なる「懐かしい品」であり、この預かり物はもしかすると永遠に潮風を吸うことはないのかもしれない。
そう思っていたが、渡す時に「う〜む、ご主人様が帰ってきちまったぞ」と小さく笑った。また、「預かり物」が潮風に打たれる日が来るのだろう。


そして、起き上がった海賊は、ある情報を俺にくれた。


海賊「俺は、ある宝を探している」

傭兵「なんだ? お宝だって?」

海賊「白龍の心臓っていう、でかい宝石さ」

海賊「とある商人がそいつをもっている。そいつをいただきに来た」

傭兵「そいつは剛気だな……」

海賊「そこのラス君(何でも屋)にきけば、誰がもっているかわかるだろうよ」

何でも屋「ふむ、そうさね……。爆弾商人、ペドル」

なるほど、ペドルか。
傭兵海賊戦争では、物資の補給など、輸送船護衛で何度も世話になった武器商人のペドルを思い浮かべる。そして、あいつが、そんなでかい宝石持っていたかねぇ? と。

海賊「本人は気づいてないのがミソだ」

何でも屋「俺もびっくりだわ」

本当にびっくりだよ。
後は、上に書いてあるとおり。マジンシアの宝石屋に有った物だ。
マジンシアは貴族達、上流階級の街。贅沢な趣向を凝らされた、腐敗した街だとも言われていた。そこの一等級の代物だ、良い物以外に何でもない。
味気ない傭兵家業はおさらばして、一生、高級葉巻と提督ラムを飲み続けて、ある日、美女の大群に囲まれながら肝硬変でおさらば! ってのも悪くない。

ふ〜む、なるほど、なるほど、そんなお宝があったのか。
高価な品をディスプレイに貯金して眺めることしか脳がない商人には、ちょいと勿体ないじゃないか!


こいつは、海賊と商人を出し抜いて、傭兵で手に入れちまおうかね。
久しぶりに、でかい山じゃねぇの、ふへへへ。


早速、ジェローム・ワイルド・ギース(JWG)傭兵団のドラビアに連絡するかねぇ!


《白竜戦争HP》
http://last-element.orz.ne.jp/hakuryu/hakuryu.htm


| Lavaの囁き。 | comments(0) | - | posted by Atw【Against The Wind】 -
クレイニンを護るために 15:41
かっこいい  他のシャードのクレイニンは大抵、プレイヤーの手によって殺されました。
 だが、Mugenのクレイニンを守ってみたかったので、SLと闘うことにした。クレイニンを攻撃しようとする人間は、赤だろうと青だろうと攻撃して、撃退する。そういう感じで。

 まず、そんな頭が可笑しい経緯に至った理由。
 マジンシアのイベントの際に、デーモンを引き連れてマジンシアを破壊する青ネームを殺すべきかどうするべきか、悩んだことがあります。
 なぜ、ブリタニア人がブリタニアを作為的に破壊しようとするのか?


 その癖に、「大好きですブリタニア」とか、平気で言う人もいる。 

 今回は、そんな思いをするのが嫌だったので、行動することにしました。

 派閥の軍人が来ることは分かっていましたが、それでもSLの人間を4〜5人殺せるなら本望だと。
 他の人に軽くその意志だけ伝えると、ポーション、解呪リンゴやオレンジ葉っぱetc、適当にバッグパックに詰め込んで、多めの包帯を持つ。 「これで赤ネームになるなら、まぁいいか」と心で呟いて、鎧を纏った沼ドラゴンを納屋から出した。
そして、最後に一番慣れ親しんでいる自分の愛用の斧の耐久度を確かめると、とりあえずの戦いの仕度を整えた。

 一応、JWG傭兵ギルド(仕事提携ギルド)のドラビアに連絡してもみた、「クレイニン? 殺されればいいじゃないかw オレは出ないww」と言ったので、「まぁ仕方ない、金にもならないしな」と笑う。当然な回答だった。

 しばらくすると、何人かのギルドの仲間が「付き合います」と言ってくれて「馬鹿だなぁ。イベントの邪魔をすると、SLのPCから不満とか出て、矢面で悲しい思いをするだけなのに」と、

 それでもやるようだったので、4騎ほどの少人数で、出撃。

 すでにSLの侵攻は始まっていて、門前でパラディン達と闘っていた。
 「うおっ、ちょいと遅れたか。早めにクレイニンを助けねば」と、真っ直ぐにクレイニンの場所に。



 すると、クレイニンは無傷。



 そして、クレイニンがいる部屋には、知った顔の連中が大体12人ほど、それぞれの武器を携えてニヤリと笑っていました。

 どうやら、「ちょっくら、クレイニン護ろうと思うんだわ」と漏らした人間が、他の人間に伝え、そのお陰で酔狂な人間が集まったようだ。
 「うん、実に馬鹿だな、お前等」と言うと、皆がそれぞれの反応で返してきたので笑ってしまった。
 うむ、どっちにしろ馬鹿だなぁ、先の答えを知っている人間も多いのに。


 などと、やっていると――
 パラディン達を始末したSLの人間が、雪崩込み始める。

 SL所属者といえど、相手は青ネーム。
 殺せば殺人カウントが入る。
 それでも、怯まず攻撃を開始する仲間達。(人を殺せば、相手の多くは嫌な気持ちになる、その辺の意味はMugenの人間は知っているはずなのに)。

 クレイニンの部屋の前には、仲間のレニスが立って「此処は通さない!」と対人に慣れている派閥者が来ても決して怯まず、その位置を護る。
 Mugenのエルフとして有名なケロヤは、知人がSLに所属しているのを見て、「SLの手先め」と率先的に攻撃して、見事な知人イジメをはじめる。――それでも、相手の方が数が多い。
 しかし、「クレイニン? 殺されればいいじゃないかw オレは出ないww」といっていた、傭兵のドラビアが、いつの間にか仲間の傭兵達を引き連れて現らわれていたらしく。
 ――義勇団に援軍が加わり、次々と派閥者やSL信奉者を倒 していく。


 敵の攻撃が休んでいる間は、フィールドを炊いて、生産者達や非戦闘員は、傷ついた戦闘員達を蘇生や回復させていた。
 戦いが続き、皆の物資が尽きてくれば、「私が物資を持ってきます」と、クーシーを走らせて、包帯や秘薬の補給物資を届けてくれる。

 奇妙な一体感を楽しみながら、クレイニンの部屋を占拠し続ける。
 派閥者達の攻撃は強まり、相手はGドラやルーンビートルを持ち出し始めるが、何とか撃退。
 
 自分は殺人カウント4、仲間達も笑いながらカウントを言っていた。
 ドラビアも、「このキャラも赤ネームか、洒落になんねーな」などと笑っていた。 「あと少しで、戦いは終わる! 気合い入れていこうぜ!」と声を出して、対人派閥屋との戦いを続ける。
 何人も死んで、何度も死にかけるが、ディザームなどで相手を退避させることを優先して、自分も闘った。





 まぁ、最終的には、クレイニンは死んだ。

 我々もメリッサに殺された。





〔一部始終、SSダイジェスト〕

 SL信奉者や派閥屋達を何とか退けると、クレイニンの部屋に、現われたメリッサ。







 その進行を、一丸の肉の壁となって止めていた自分達。



メリッサは、我々の態度を見て、ため息をついた。


 
 メリッサの進行を止めるべく、皆、口々に言葉を発する。




 そして、メリッサは、とうとう我々に敵意を顕わにした。

 

 不敵に笑うメリッサの攻撃によって、まずレニスが倒され、今までクレイニンを護ってきた仲間達が、一人、一人と丁寧に殺されていった。


 そして、クレイニンは、笑うメリッサの凶刃に倒れた。



 その後は、クレイニンの魂を消すため、メリッサはアーマゲドンらしき魔法を詠唱。

 この灼熱の爆破は、復帰したばかりの我々を一階まで吹き飛ばし、尚かつ炎抵抗70の人間にさえ100ダメージを与える。


   ※   ※   ※



 確かにクレイニンは殺されました。
 しかし、メリッサがクレイニンを殺した事が大きいです。

 他のSLに所属するPC達ではなく、SLに所属するPC達がクレイニンと闘った挙げ句に、メリッサがクレイニンを殺したのでもなく。

 我々は、SL達からクレイニンを防衛し、メリッサにも抵抗した。
 メリッサは抵抗する我々を殺し、クレイニンを殺した。

 少しだけだが、敷かれたレールから、何かが反れた気がした。

 Mugenでは、こうやって、少しでも無駄なあがきをしてくれる人間が居ることが、とても嬉しい。

 あの時闘ってくれた皆さん、本当にありがとうございました。

 本当に感謝しています。
 
 Mugenを本当の意味で作るのは、EAでもなく、圧倒的な力を持つNPCでもなく、脆弱な我々である事、その意味を知りました。
| Lavaの囁き。 | comments(0) | - | posted by Atw【Against The Wind】 -
お花見~(^-^) 14:29

かなりんさん オヒサシブリデスーー!
 またちょっと前の話で恐縮です >w<;

  4月4日に、お花見をしました。
 事前の会議で、参加費として桜の木を徴収することになっていたので、
 ちょっぴり心配していたのだけれど…。
 思った以上にちゃんと咲いたー♪  みんな、ありがとー!


Atwでお花見^^
 飲食物も持ち寄りです。
なんと、お洒落着(?)に着替えてる人もいるっ…!
 私も余所行き衣装を用意して置こうっと… (`・w・)

メンバーのみ欠席者も表示してます。
観光地等によくある?団体さん用記念写真スペースのつもりで作ったので、
並んで記念写真に写らせるのですーー (^∀^)ノ
(欠席者は全員出すと多すぎなので、メンバーのみです。ゴメン)

なぜか、いつもこうなるw
…集まるといつも死体が散乱するのよねーーww
この後、メンバーの家の新築・地鎮祭でまたもや死体転がしまくりの春の日でした。
桜の木、沢山集まったから、毎年お花見しましょうねっ。


屋上は今月中はこのままにしておこうかナーと思っております。
(パブリックにしてあります)
中央のアクセスフリーのポーチに、食べ物・飲み物が入っているので食べて行ってね♪

**--------------------------------------------------------------------------------------**

| Canariaの囁き。 | comments(0) | - | posted by Canaria -
あけましておめでとうございました! 00:29
 かなりんさん
 ボーっとしていたら、1月も半分くらい過ぎてました ><;
 
 今更ですが、本年もよろしくお願いいたします。
 
 私は、年越し(数分前からですが…)をGHで過ごしていて、
 新年早々灰色世界に旅立っていました… orz
 
 …それは置いといて、その後、恒例のブリ西神社に初詣に行ってみましたヨ。
 年明け早々は、街の銀行前からゲートが設置されていたのですが、
数時間後には無くなっておりました…。
噂では、新年早々、神社で大惨事が起こっていたモヨウ…。 (・w・;)
さすが無限という気もしますが、ちょっと罰当たり?? 今年も気をつけて逝かなくちゃ ><;

ブリ西神社の様子

7日までは、『ツリー育成プロジェクト』のプレゼントの配布も行われておりました。
やっぱ、一番人気は牛かしら… 今年の干支だし… 唯一ブレス付だったし…。
(毎年、干支の木彫り配布のチャンスがあったりしたら、おもしろいかもですネ!)
| Canariaの囁き。 | comments(0) | - | posted by Canaria -
くりむぞんどらごん。 23:17
かなりんさん
 先日、都合により我がRaven隊の隊長がギルドを離れたので、
 少々寂しい毎日を…送ってはいるのですけれども、みんなまだまだ元気です!

 時々集まっては、強敵に挑んでボコられたりしています…(^^;
 少し古い話になりますが、皆で戦ってきたので久々に記録しておきます〜。
 

 私、なぜ、こんなのが街を歩いているのか解ってないんだけど…
 皆で殴るというので行ってきました!
 もちろん、Atwのメンバーだけでは力不足なので、沢山の人と協力しあっての討伐。
 毎回それなりに盛り上がって、楽しんで(?)転がってきました ><;


  11月2日はBritainです。偶然そこに居合わせた皆で倒しました。
 人数がやや少なめなのもあって、苦戦しました。(この日は隊長が健在でした^^)



  11月6日、繋がりのある人に声を掛け合ってもらったら…
 2つのパーティができました。まずはMagincia。
 それなりに死者も出て、後方支援の部隊もマナ切れに苦しんだ様子でしたが…
 勢いづいて、もう一戦やることにしました(^^


  おつぎはYewです。だいぶ慣れてきたというか、わりと余裕で倒せました。
 もちろん、死にまくりではありましたが…(^^;
 ここで、時間も遅かったので解散です。
 
 Raven隊は直接攻撃の戦士チームなので、後ろで支えてくれる仲間が居ないとかなりキツイです…。
 今回はそんなこんなを心配せずに、ガンガン前に出て逝く事ができました。
 沢山の人が集まって、みんな大活躍… すてきでしたっ >w<*
 一緒に戦ってくれたみんなに感謝!とても楽しく充実したひと時でした。
 また、機会があったら、ご一緒させてくださいね。

 ありがとうございました!
| Canariaの囁き。 | comments(0) | - | posted by Canaria -
無限祭りATWブースの紹介! 19:45

《Atwギルドページ》


《Atw祭りページ》









聖ソドムの輝きは、

ホッと一息、食事をとれるスペースです。


ムードの良いインテリアでホッと一息。


貴方も、彼女と一緒に来てみては?


きっと最高の思い出になるでしょう。




自分で言うのも何ですが、今年もかなり胡散臭いです。
| - | comments(1) | - | posted by Atw【Against The Wind】 -
| 1/7 | >>